人間関係が大変な時どうする?

■看護師の人間関係は難しい

 

看護師は人の命を預かる仕事です。つまり失敗が許されない仕事でもあります。そのため看護師の中には人間関係に難しさを感じる人も少なくありません。当然先輩は厳しく後輩を教え、後輩はいつも怒られているように感じるかもしれません。さらに同じ職場で働いている看護師は人数が少ないので、プライベートな情報がすぐに知れ渡ってしまうこともあります。

 

そんな理由で人間関係に行き詰ってしまうと、他の人を世話するはずの看護師が病気になってしまうこともあるのです。一年目の看護師は1割弱が辞めてしまうというデータがありますが、辞めたくなる理由にはこうした人間関係もあるのかもしれません。

 

 
■人間関係が嫌なら転職できる?

 

もちろんすぐに仕事を投げ出しても良いというわけではありませんが、自分が病気になってしまうと思うほど大変なのであれば職場を変えてみるのも一つの手かもしれません。転職先でまた楽しく看護師として仕事ができるのであれば、その可能性にかけてみると良いでしょう。

 

ただし人間関係の問題の主な原因が自分にあるのであれば、いくら職場を変えても同じです。ですから、転職を決めてしまう前に自分に悪いところはないのかを少し考えてみると良いでしょう。自分の非を改めてから転職を考えても遅くはないのではないでしょうか。