看護師が辞める理由って?

■転職が解決とは限らない

 

看護師が辞めてしまう理由の一つに待遇への不満があります。給料が安い、自分の理想としている仕事ではない、もっと自分の能力を生かせるところで働きたいといった理由で転職を考える人は多いようです。しかしスパッとやめてしまう前に、本当に転職後今よりも理想に近い職場で働けるかどうかを検討する必要があるでしょう。

 

実は転職してもやはり満足できなかったという人は多いのです。それどころかもっと待遇が悪くなったという人さえいます。もちろん転職に成功したという人もいますが、そういった情報だけに惑わされずに、自分の今の状況が本当に悪いのかどうかをゆっくり考えてみましょう。

 

 
■自分の状況の変化

 

看護師が仕事を辞める別の理由は結婚や出産などライフステージの変化です。とくに出産などの場合には物理的に仕事を続けるのが困難ということになるでしょう。しかし時々、病院側からとどまって働いてくれないかと頼まれることがあるかもしれません。とくに結婚などですむ場所などがあまり変わらない場合などです。

 

もちろん決定権は看護師にありますが、もしかすると病院側の希望を聞いてあげられるということもあるかもしれません。勤務時間を減らすとか日勤だけにするといった条件で働き続ければ、病院側の印象もぐっと良くなるでしょう。