眼科や耳鼻咽喉科での看護師の働き

■どのクリニックでナースは働けるの?

 

一般的には病院もクリニックも同じように扱われています。しかし、最近では入院施設のない病院の多くがクリニックと呼ばれるようになってきました。クリニックでは医師が診察を行い、看護師がその補佐をするという形がほとんどです。ですから、病院であれクリニックであれどの診療科であっても看護師が働くことが可能なのです。

 

しかし、どこでも働けるからといってどこでもやることが同じというわけではありません。クリニックの種類によってどんな仕事をするかが変わってくるので、働き始める前にある程度知っておくようにしましょう。

 

 
■眼科や耳鼻咽喉科でのナースの仕事

 

眼科や耳鼻咽喉科では、たくさんの人が検査を行います。しかもその症状によって使う器具や薬品が変わります。ですからここで働く看護師がまず覚えるのは器具や薬品のセッティングです。患者さんの症状に対応する器具を覚えるのは一苦労だそうです。

 

セッティングを覚えても仕事は終わりではありません。もちろん症状が同じならセッティングは同じですが、検査を受ける患者さんは違うからです。とくに子供が検査を受ける時には不安にならないようにナースがしっかりサポートすることが重要です。目も耳も大事な期間ですからどんな人でも安心して検査できるように働きたいですね。